初心者にもよくわかる!「不動産投資情報サイト」

初心者にもよくわかる!「不動産投資情報サイト」 TOP

不動産投資を始めたきっかけで多く聞かれる理由は、「将来に不安を感じた」「この先ずっとサラリーマンとして今の会社にいられるのか?」「老後の年金の不安」など、終身雇用が当たり前だったのは一昔前の話。最近の日本では低金利や少子化による将来の年金についての不安、社会や経済に対しての不安、または子供の将来の為にお金を残しておきたいなど、将来の経済的な不安を持っている方が増えています。その不安をなんとかしたいと日々悩まれている方も少なくないのではないでしょうか。そのような不安を抱えた方の増加と、不動産信託の登場などにより、ここ数年不動産投資が注目されています。

しかし、実際のところ不動産投資は「難しそう」「資金があまりない」「お金がある人がするもの」「興味はあるけど、何から始めたらいいのか分からない」と言った方々が大半かもしれません。 私も始めは不動産投資について何も知らす、自分には関係ないものだと思っていましたから。しかし、不動産投資についていろいろと調べているうちに、私でも出来る事が分かりました。

投資には、株式投資、外国為替証拠金取引(FX)、先物取引き、投資信託、そして今注目の不動産投資などがあります。不動産投資は一般的に「ミドルリスク•ミドルリターンの投資」と言われていて、初めての投資に向いているのです。


不動産投資とは具体的にどんな投資なのでしょうか?

「投資」の本来の意味とは、「利益を得る目的で事業に資金を投下する事」です。「不動産投資」とは「利益を得る目的で不動産事業に資金を投下する事」になります。

具体的には、マンションやアパートなどの不動産を購入(投資)し、その購入した物件を賃貸として人に貸して、定期的に家賃(賃料)をいう利益を受けとり、その不動産を購入した金額以上で売却する事によって利益(売却利益)を得られるかもしれないといった2つの利益を期待しての投資の事です。

最近主流となっているのは、マンションやアパートなどを賃貸して得られる家賃収入で期待する不動産投資です。

•アパート経営
アパート経営では、他の物件と比べますと利回りが高いのがメリットとなっていますが、耐久性がマンションより古い物件によりましては、購入後の予想外の修繕費用が発生する可能性も含んでいます。しかし、建物価値がなくなったところで、結果的には無担保の土地が残りますから、その後の活用が期待出来るでしょう。

•一棟マンション経営
一棟マンション経営では、空室率が低い事や、アパートに比べて設備や防犯の充実により、入居者がすぐ見つかる場合がおおいのが魅力です。しかし、アパート経営と同様に建物以外に土地代も含んでいるので、購入価格が多少高くなるでしょう。

•区分マンション経営
区分マンション経営では、マンション一室を購入して賃貸用として定期的な家賃収入を得る不動産投資の事で、一棟を全て購入する様な不動産の投資に比べると、少ない資金で始める事ができるというメリットがあり、若い世代の人に人気です。


不動産投資の情報を収集しましょう。

不動産投資を始めてみようと考えたらどのような手順が必要でしょうか。不動産を購入された事がある方なら、ある程度お分かりになっていると思いますが、投資用の不動産の場合も大した違いはないのです。ただ、不動産投資を成功させるには、投資先となる物件を慎重に選ぶ必要がありますから、事前の情報収集はとても重要となります。


そこで、このサイトでは不動産投資に関してのいろいろな情報をご紹介していきたいと思います。初めての方にも理解して頂ける様に、基本的な情報から投資不動産の選び方のコツ、さらに知っておくと便利な不動産投資用語集なども載せています。投資不動産をお探しになる際に役立つ不動産投資専門サイトの情報では、各専門サイトの特徴や、お得な情報を満載しているので、あなたの不動産投資のご相談にご活用下さい。
では早速このサイトから、 不動産投資に関する情報収集を始めていくとしましょう。


TOPへ戻る